覆面調査をすれば客観的に自社を見れるようになる

店舗の品質を確認

スーツの人

経験ある代行会社を選ぶ

覆面調査はミステリーショッパーとも呼ばれる調査の方法です。実際の店舗に来店してその接客態度やサービス内容の実態調査を行う方法です。結果はレポートとしてまとめて依頼主に渡されます。覆面調査を代行している会社はたくさんあります。その中でどの会社を選ぶのかが大事な要件となります。ミステリーショッパーの方法は簡単です。そのため、代行会社を選ぶ基準はレポートの内容で判断することが大事です。どのような調査結果がほしいのかは予め依頼主からリクエストすることが多いのですが、レポート内容を提案してくれる企業こそ大事にしなければならないのです。調査員は、アルバイトなどを雇用して実施しています。内容は単純の為、専用の人員を抱える必要性はありません。しかし実際の調査前にしっかりとした研修を行っていることなどを要件に加えることも大事です。覆面調査の内容は簡単ですが、レポート内容が多岐にわたるとその内容を事前に覚えなければなりません。店員に調査であることを怪しまれないようにするためにも事前の教育体制は非常に重要なポイントになるのです。過去の事例や調査結果の報告内容などをサンプルとして提示してくれる経験豊富な代行業者を選ぶことが最も大事なポイントになっているのです。覆面調査を行うスパンも大事です。繰り返し行うことで、店の品質向上になっている事をウォッチすることができます。そのため、同じ業者を継続して利用することを前提として依頼することが大事です。